社会保険労務士試験情報局ブログ版

社会保険労務士試験、第一種衛生管理者試験、行政書士試験にすべて一発合格した管理人が、勉強法や日々の実務内容について熱く語るブログ!
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
労働基準法での労働時間の規定
0
    1.労働時間(法32条)

    (1)使用者は、労働者に、( A )を除き( B )を超えて、労働させてはならない。
    (2)使用者は、1週間の各日については、労働者に、( A )を除き( C )を超えて、労働させてはならない。

    2.法定労働時間の例外(則25条の2第1項)
    使用者は、( D )、( E )(( F )の事業を除く。)、( D )及び( G )の事業うち( H )の労働者を使用するものについては、法32条(法定労働時間)の規定にかかわらず、( I )、( C )まで労働させることができる。


    (答え)
    (A)休憩時間
    (B)1週間について40時間
    (C)1日について8時間
    (D)商業
    (E)映画演劇業
    (F)映画の製作
    (G)保健衛生業
    (H)接客娯楽業
    (I)常時10人未満
    (J)週間について44時間



    (おまけ)
    先週末は仕事をお休みし、1泊2日でカニを食べに行ってきました。
    パソコンも持っていかなかったので、メールチェックもせずに、久しぶりに早く寝ました。(PSPはもっていきましたが・・・
    いまになって、ネットにつながららなくても、パソコンと社会保険労務試験のテキスト等の書籍を持っていって過去問の解説原稿を作成すればよかったと反省です。

    では。



    社会保険労務士試験の講座一覧
    独断と偏見で社会保険労務士試験の通信講座、通学講座をまとめてみました。

    ■社会保険労務士試験に関する情報

    社会保険労務士試験センター
    無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
    http://www.sharosi-siken.or.jp/

    全国社会保険労務士会連合会

    ■相互リンク募集中です。
    いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

    ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


    社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

    傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

    ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


    ■人気blogランキングに参戦中です。
    人気blogランキング


    ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
    にほんブログ村資格ブログ


    ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
    ビジネス・仕事ランキング


    ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
    でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

    法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
    ご了承くださいね。
    よろしくお願いします。

    ■プライバシーポリシー
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



    | 労働基準法 | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
    賃金支払の原則
    0
      賃金の支払(法24条)

      1.賃金は、( A )で、( B )に、その( C )を支払わなければならない。

      (1)( A )払いの原則の例外
      ( D )に別段の定めがある場合 → 現在なし
      ( E )に別段の定めがある場合 → 現物支給するとき
      D其發凌狭をする場合 
      (条件)
      労働者の同意、本人名義の預貯金口座・証券総合口座への振込、支払日に全額引出しできること

      (2)( B )に支払う原則の例外
      ( F )に対する支払い(ただし、代理人に支払うことはできない)

      (3)( C )払いの原則の例外
      ( D )に別段の定めがある場合 → 税金、社会保険料の本人負担分を賃金から控除するとき
      ( G )がある場合 → 労働組合費を賃金から控除(チェックオフ)する場合など


      (2)賃金は、( H )以上、( I )を定めて支払わなければならない。
      例外
      ( J )に支払われる賃金
      ( K )その他これに準ずるもの
      ( L )を超える期間ごとに支払われる賃金



      (答え)
      (A)通貨
      (B)直接労働者
      (C)全額
      (D)法令
      (E)労働協約
      (F)使者
      (G)労使協定
      (H)毎月1回
      (I)一定の期日
      (J)臨時
      (K)賞与
      (L)1か月



      (おまけ)
      今日は条文に添った形式でなく、簡単にまとめたものを穴埋め形式にしてみました。
      社会保険労務士試験の本試験では、この分野でも通達などの細かい部分から出題されていますが、あくまで基本事項を中心にまとめてみました。
      社会保険労務士試験対策としては、基本事項を押さえたうえ(いつも言ってますが、この部分は予備校などを利用するのが早いと思います)で、過去問、本試験レベルの問題をガンガン解いて出題パターンに慣れるのが近道だと思います。
      基本事項を押さえたのに、過去問などを解いても全然わからないという方は、あせらずに問題と解説を読んで理解していってくださいね。
      問題集をテキストのように読む方法も効果的だと思いますので・・・。
      では、がんばってください。


      社会保険労務士試験の講座一覧
      独断と偏見で社会保険労務士試験の通信講座、通学講座をまとめてみました。

      ■社会保険労務士試験に関する情報

      社会保険労務士試験センター
      無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
      http://www.sharosi-siken.or.jp/

      全国社会保険労務士会連合会

      ■相互リンク募集中です。
      いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

      ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


      社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

      傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

      ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
      社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
      社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


      ■人気blogランキングに参戦中です。
      人気blogランキング


      ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
      にほんブログ村資格ブログ


      ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
      ビジネス・仕事ランキング


      ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
      でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

      法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
      ご了承くださいね。
      よろしくお願いします。

      ■プライバシーポリシー
      当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



      | 労働基準法 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
      労働契約その5
      0
        1.退職時等の証明(法22条)

        (1)労働者が、退職の場合において、( A )、( B )、その事業における( C )、( D )又は( E )(( E )が解雇の場合にあっては、その理由を含む。)について( F )した場合においては、使用者は、( G )これを交付しなければならない。

        (2)労働者が、法20条第1項の解雇の予告がされた日から退職の日までの間において、当該( H )について( F )した場合においては、使用者は、( G )これを交付しなければならない。ただし、解雇の予告がされた日以後に労働者が当該( I )により退職した場合においては、使用者は、当該退職の日以後、これを交付することを要しない。

        (3)上記(1)及び(2)の証明書には、( J )を記入してはならない。

        (4)使用者は、( K )と謀り、労働者の就業を妨げることを目的として、労働者の( L )に関する通信をし、又は上記(1)及び(2)の証明書に( M )を記入してはならない。


        (答え)
        (A)使用期間
        (B)業務の種類
        (C)地位
        (D)賃金
        (E)退職の事由
        (F)証明書を請求
        (G)遅滞なく
        (H)解雇の理由
        (I)解雇以外の事由
        (J)労働者の請求しない事項
        (K)あらかじめ第三者
        (L)国籍、信条、社会的身分若しくは労働組合運動
        (M)秘密の記号



        2.金品の返還(法23条)

        (1)使用者は、労働者の( A )の場合において、( B )があった場合においては、( C )以内に賃金を支払い、( D )、( E )、( F )その他名称の如何を問わず、( G )を返還しなければならない。

        (2)上記(1)の賃金又は金品に関して( H )場合においては、使用者は、( I )部分を、上記(1)の期間中に支払い、又は返還しなければならない。


        (答え)
        (A)死亡又は退職
        (B)権利者の請求
        (C)7日
        (D)積立金
        (E)保証金
        (F)貯蓄金
        (G)労働者の権利に属する金品
        (H)争がある
        (I)異議のない



        (おまけ)
        自分で穴埋め問題を作った後に解いてみたら「あれ!」と思うことがよくあります。
        細かいところは繰り返さないと忘れてしまいますね。(笑)
        私の場合、択一問題は解くようにしていますが、選択式問題は全然解いていませんので、この問題集でも購入して電車の中等の移動時間で読んでいこうかと思っています。


        では。



        社会保険労務士試験の講座一覧
        独断と偏見で社会保険労務士試験の通信講座、通学講座をまとめてみました。

        ■社会保険労務士試験に関する情報

        社会保険労務士試験センター
        無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
        http://www.sharosi-siken.or.jp/

        全国社会保険労務士会連合会

        ■相互リンク募集中です。
        いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

        ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


        社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

        傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

        ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
        社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
        社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


        ■人気blogランキングに参戦中です。
        人気blogランキング


        ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
        にほんブログ村資格ブログ


        ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
        ビジネス・仕事ランキング


        ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
        でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

        法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
        ご了承くださいね。
        よろしくお願いします。

        ■プライバシーポリシー
        当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



        | 労働基準法 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP