社会保険労務士試験情報局ブログ版

社会保険労務士試験、第一種衛生管理者試験、行政書士試験にすべて一発合格した管理人が、勉強法や日々の実務内容について熱く語るブログ!
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 健康保険法の改正点についての書籍 | main | 国民年金法の選択式過去問(平成15年) >>
健康保険法の選択式過去問(平成15年)
0
    昨日は、5年ぶりの運転免許証の更新で、更新センターに行ってきました。
    前回までは、休日に行っていたんですが、今回から平日に行くようにしたので、混雑もなく無事更新できました。

    まあ、休み明けの月曜日にしたので、余計に人が少なかったのかもしれません。(会社員っぽい人は余りいませんでしたから・・・)

    さて、今日の社会保険労務士試験選択式過去問は、健康保険法です。


    (問題)
    健康保険法(平成15年)

    次の空欄に入る言葉は?

    1.保険医療機関又は保険薬局から療養の給付を受ける際の一部負担金の割合は、70歳未満の場合には3割、70歳以上の場合には原則として1割である。
    ただし、70歳以上であっても、療養の給付を受ける月の標準報酬月額が( A )万円以上である被保険者については、3割とされているが、その場合でも、70歳以上の被保険者及びその( B )歳以上の被扶養者の収入の額が( C )万円(被扶養者がいない者にあっては、450万円)に満たない者については、1割となる。

    2.70歳未満の者に係る高額療養費の自己負担限度額は、上位所得者、一般、低所得者に区分されている。このうち、一般で世帯合算や多数該当に該当しない場合の自己負担限度額は、80,100円+(医療費 − ( D ) 円)× ( E )%である。


    (答え)

    (A)28
    (B)70
    (C)520
    (D)267,000
    (E)1

    高額療養費の算定基準額は、平成18年10月の改正点です。
    次回の試験では狙われる可能性がありますので、改正後の算定基準額で計算問題が出題された場合を想定して、実際に解く練習をしておきましょう。

    頭の中だけで解く練習をした場合は、本試験の最中に緊張のために、解けなくなる可能性もありますので、必ず手で紙に書いて練習しておきましょう。

    また、社会保険労務士試験の場合、計算機は使用できませんので、手計算で解く練習も必要です。(念のため)

    あと、70歳以上の方の高額療養費で、現役並み所得者でありながら、一般区分の算定基準額が適用される経過処置該当者に当てはまるケース及びその期間についても(テキストに載っていると思いますので、ここでは詳しく書きません)、要チェックポイントだと思います。

    以上


    ■社会保険労務士試験に関する情報

    社会保険労務士試験センター
    無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
    http://www.sharosi-siken.or.jp/

    全国社会保険労務士会連合会

    ■相互リンク募集中です。
    いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

    ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


    社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

    傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

    ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


    ■人気blogランキングに参戦中です。
    人気blogランキング


    ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
    にほんブログ村資格ブログ


    ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
    ビジネス・仕事ランキング


    ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
    でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

    法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
    ご了承くださいね。
    よろしくお願いします。

    ■プライバシーポリシー
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



    | 健康保険法 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.passing.main.jp/trackback/51662
    トラックバック