社会保険労務士試験情報局ブログ版

社会保険労務士試験、第一種衛生管理者試験、行政書士試験にすべて一発合格した管理人が、勉強法や日々の実務内容について熱く語るブログ!
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 国民年金法の選択式過去問(平成15年) | main | 労働基準法の選択式過去問(平成16年) >>
厚生年金保険法の選択式過去問(平成15年)
0
    他の人のブログを訪問していて思い出したのですが、29日は行政書士試験の合格発表だったんですね。
    完全に忘れていました。(笑)

    平成18年から行政書士試験の制度が変わったようですが、合格率はあいかあらず低いですね。
    社会保険労務士試験よりも低いです。

    財団法人行政書士試験研究センターからの発表では、平成18年の合格率は4.79%でした。
    昨年の司法試験や司法書士試験なみの合格率からは少し改善されたようですが、狭き門です。

    聞いた話なんですが、行政書士試験が各都道府県単位で実施されていたときなど、合格率50%とかあったそうです。
    少し前まで、市役所、免許センター、警察署の前などに行政書士事務所たくさんありましたが、そんな理由からなんでしょうか。

    あと、陸運事務所の近くではいまでもたくさん見かけますね。
    何回か自動車の個人売買をしたことがあり、名義変更するのにお世話になった覚えがあります。

    さて、今日の社会保険労務士試験選択式過去問は、厚生年金保険法です。


    (問題)
    厚生年金保険法(平成15年)

    次の空欄に入る言葉は?

    1.厚生年金基金は、規約で定めるところにより、( A )の一部を、設立事業所の事業主が実施する企業型年金(平成13年10月1日施行の確定拠出年金法の規定による。)における当該設立事業所に使用される加入員の個人別管理資産に充てる場合には、政令で定めるところにより、当該( A )の一部を当該企業型年金の資産管理機関に移換することができる。

    2 厚生年金基金は、( B )及び解散した基金が( C )の支給に関する義務を負っていた者(「解散基金加入員」という。)に係る( C )の支給を共同して行うため、企業年金連合会を設立することができる。

    3 厚生年金基金で用いる( D )とは、( C )の額の算定の基礎となる標準給与の額のことであり、加入員であった全期間の平均標準給与の額、又は引き続き加入員であった一定の期間の平均標準給与の額、あるいは( C )を支給すべき理由が生じた月の前月の( E )の額のいずれかでなければならない。


    (答え)

    (A)年金給付等積立金
    (B)中途脱退者
    (C)老齢年金給付
    (D)基準標準給与額
    (E)報酬標準給与

    以上


    ■社会保険労務士試験に関する情報

    社会保険労務士試験センター
    無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
    http://www.sharosi-siken.or.jp/

    全国社会保険労務士会連合会

    ■相互リンク募集中です。
    いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

    ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


    社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

    傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

    ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


    ■人気blogランキングに参戦中です。
    人気blogランキング


    ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
    にほんブログ村資格ブログ


    ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
    ビジネス・仕事ランキング


    ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
    でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

    法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
    ご了承くださいね。
    よろしくお願いします。

    ■プライバシーポリシー
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



    | 年金 | 10:22 | comments(1) | trackbacks(1) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
     こんにちわ、突然お邪魔します。
     
     トラックバック専門のブログを開設しました。

     更なる検索エンジン対策・アクセスアップ対策として
     コメントからもブログが紹介できます。

     カテゴリーを細分化しているので効果は更にあります。
     是非ご活用下さいませ!

     失礼します。
    | トラックバックセンター777 | 2007/02/02 3:27 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.passing.main.jp/trackback/53981
    トラックバック
    金森重樹先生が名古屋に!
    IPO起業家塾主催、名古屋起業家コミュニティ協賛のセミナーが平成19年2月25日に名古屋で開催されます。
    | 行政書士になる!行政書士で生きていく! | 2007/02/11 12:37 AM |