社会保険労務士試験情報局ブログ版

社会保険労務士試験、第一種衛生管理者試験、行政書士試験にすべて一発合格した管理人が、勉強法や日々の実務内容について熱く語るブログ!
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 簿記の勉強を始めたが・・・ | main | 高額医療・高額介護合算療養費制度 >>
聞く勉強、見る勉強、読む勉強
0
    資格試験の勉強に限らず、私の場合は、基本テキストを通読し、問題集(過去問題)の答えと解答を読みながら必要な知識をインプットし、要求されるレベルより少し高めの問題を繰り返し解き、間違ったところや理解できない箇所をテキストに戻って確認という具合に進めていきます。

    みんなこのパターンかなと思っていたのですが、最近、他の資格試験に合格した人たちと話していてインプットの箇所はそれぞれ異なることに気がつきました。

    私は読むタイプなのですが、テープにテキスト内容を録音したり、講義テープ(通信教育のテープ)を隙間時間に何回も聞くタイプ、講義ビデオを何回を見るタイプの人がいるようです。

    私の場合は、経営のテープを隙間時間にプレイステーション・ポータブルで聞いたりしているのですが、理解は付属のテキストを読む方が進むように思います。

    また、特定社労士試験を受ける前に義務づけられている特別研修のうち中央発信講義は、ビデオ講義なのですが、一方的に話す画面を見ているだけですごく退屈(失礼)でした。
    なので、付属のテキストを隙間時間に通読しておきました。
    実際のところ、前紹介した入門民法(1)第6版補訂入門民法(2)第3版補訂入門憲法第3版補訂入門商法第4版補訂の書籍が一番ためになりましたが・・・。

    でも、聞くタイプ、見るタイプの人たちは、私とは逆にテキストを読んでいると眠くなる(私もたまに眠くなりますが・・・)ので、挫折してしまうそうです。

    もし、資格試験の勉強をしていて「最初のインプットが苦痛だ」と思っているならば、一度、自分に向いている方法がないか別の方法を試してみるのもいいかもしれません。



    以上



    社会保険労務士試験の講座一覧
    独断と偏見で社会保険労務士試験の通信講座、通学講座をまとめてみました。

    ■社会保険労務士試験に関する情報

    社会保険労務士試験センター
    無断リンク禁止なんで、下記URLをコピーしてアドレスバーに貼付してくださいね。
    http://www.sharosi-siken.or.jp/

    全国社会保険労務士会連合会

    ■相互リンク募集中です。
    いつでも募集中なんで、コメント欄に書いていただければ嬉しいです。

    ※出会い系、アダルト系とか公序良俗に反するサイトについてはゴメンなさい。


    社会保険労務士試験のポータルサイトを目指して日々更新しています。もしよければこちらにもお立ち寄りください。

    傷病手当金に関する基礎知識から請求方法、Q&Aについてまとめたサイトです。傷病手当金のことで疑問がある人はどうぞ

    ■社会保険労務士試験の過去問をお探しなら。
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働基準法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働安全衛生法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働者災害補償保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(雇用保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(労働保険徴収法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(健康保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(国民年金法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(厚生年金保険法)
    社会保険労務士試験過去問研究室(一般常識)


    ■人気blogランキングに参戦中です。
    人気blogランキング


    ■にほんブログ村資格ブログにも参戦中です。
    にほんブログ村資格ブログ


    ■WEB RANKINGにも参戦してます。(笑)
    ビジネス・仕事ランキング


    ■コメント、トラックバックはご自由にどうぞ!苦情言ったりしませんのでご遠慮なく・・・
    でも、明らかな宣伝のみコメント、トラックバックは削除しますよ。(笑)

    法令解釈や実務上の問題については、ご質問いただいても回答に責任が持てませんので、ご回答いたしません。
    ご了承くださいね。
    よろしくお願いします。


    ■プライバシーポリシー
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。



    | 資格試験 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.passing.main.jp/trackback/940211
    トラックバック